スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんになると海外旅行保険に入れない!?(保険その1)

来週、ドイツとクロアチアに行きます

母ばボケまくってた半年前、実は予約しました(ドイツ-クロアチア間がすぐ埋まるから)
行けるかどうか危ぶんでたけど、
母の具合がよくなり、何とか実行できそうです
訪問介護会社は、不在中は生死に関わらない病気でない限り
入院等の面倒は見てくれるそうです。

先日、海外旅行保険をネットで契約しましたが
結構びっくり。というのは
ガンになると海外旅行保険に入れないんです

だって海外旅行保険って、旅行中に持病のがんが悪化するからじゃなくて
★旅行中に耐えられないほど虫歯が痛む
★観光中に転んで骨折する
★風邪をこじらして肺炎になり、3日ほど入院する
★買い物中にブランド店のサンプルを壊す
などのアクシデントに備えるために入るのに

がん患者(定期的に通院し、毎日服薬)って人は
入れないんだよ~


ここであえて名前を出しますが、がん経験者で手術後まもなく人が入れる海外旅行保険は
AIUだけです
持病の場合は治療費300万しか出ませんが、それは別にいいです
保険料も安くはないけど、まあ、入れるだけいいです

うちの亭主もアレルギーと高血圧で通院してますが
これもダメなんだよね
このくらいの通院、50歳過ぎたら普通でしょ、みたいな
旅行市場はシニアが主戦場なのにどうすんだよ>保険会社

最近、がん経験者向け保険が充実してます
私が手術した2010年初頭には考えられないくらい
それだけ「第3分野」の競争が激しくなってるからかな
詳細は「その2」で書くことにしますが
保険会社には次には海外旅行保険も頑張ってほしいと思います

つうか持病があっても
風邪とか、旅行先で物壊すとか
関係ないでしょ、保証していいと思うけど
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

治療3年目のお金の話いろいろ

毎日1キロ走るのが辛いなゆたです

ちょっと前の話ですが
医療費の確定申告還付金が振り込まれました
2011年の医療費が10万円ちょっとですから
還付金も1万円ちょっと

手術、入院、抗がん剤(&遺伝子検査)と盛り沢山の2010年は10万以上戻ってきたので
ちぇっ、しけてやんの。。。って感じですが
2010年が特別だったんですね

問題は住民税
今の住民税は2010年の医療費申告で課税所得がぐんと減っている分
今年の6月からまた、住民税がぐん、と増えます。とほほです

それから会社の健康保険組合の掛け金がなんと月6000円増えました
年間7万2000円、手取りが減る計算になります
同じように健保が上がってる会社、結構あるようです
理由は高齢者医療費への拠出負担が急に増えているから
抗がん剤を含め新しい薬品が使えるようになり
寿命が伸びる。。。医学の進歩は望ましいこと
その半面、私たちの負担はどんどん増しているのだと実感

1年で一番多忙な5月が終わりました
最後はいつも保険業界の決算なんですが
いつもながらア○ルの稼ぎっぷりにびっくり
医療保険ってほんと儲かるのね


ア○ルじゃないけど、昔の保険をほっといて300万損した話はこちら






テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

確定申告で住民税を減らそう!

今後1年の住民税通知書が来ました

住民税が減りました

毎月1万円以上も!(^o^)/ やったぁ


確定申告で医療費控除して課税対象額が下がったからです
(収入自体はほとんど変化なし)

私の場合、まず確定申告で13万円ちょっと戻ってきましたが
これにプラスして住民税の軽減
確定申告の効果はダブルです

住民税が減るのは、去年の通知書と比べてみないと分からないので
実感しにくいのですが
私の場合は住民税の方が金額が大きいです
領収書を集めて計算して作業は面倒ですが
ぜひ、ぜひ、確定申告をお勧めします
専業の方や非課税範囲で働いてる方は
同居の一番収入がある家族で申告しましょう
高額所得で税率が高いほどたくさん返ってきます

テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

がん保険、月300円也

私は保険が嫌いである
 年金、医療など保険は数々あれど
 払った分だけ戻ってくる可能性は少ない
 掛け金は保険会社の従業員の高~い給料や
 運用の失敗などに消えてしまうのがオチだと思います
といっても、子宮がんと乳がん罹患経験のある私は
 どんなに望んでももう一生入れないんですけどね(笑)

 息子は中学生になりました
 今後、親の目の届かないところまで行動範囲が広がるだろうし
 どこかで人さまに迷惑をかけないとは限らない

 例えば自転車
 女子高生が加害者の自転車事故で相手が死亡、
 5000万円もの損賠賠償が成立したこともある
 確率的にはほとんど起こりえないことだけど
 もしそんなことがあったら払えない

 というわけで、主義主張を曲げて
 共済の子ども保険に入れてみました
 損害賠償請求されたら1億円までカバーです
 そのとき一緒のパンフレットにあったのが子ども用がん保険
 なんと月額300円!で、がんと診断されたら100万円、入院費1万円出る。。。
 最近のがん保険は所得をある程度補てんしてくれるとか
 通院でもお金が出るタイプとか、やっとがん患者の実情に配慮した商品が出てきまし
 たが、10代向けにそういうのは販売していないようです(←当たり前か)

 ちなみに小児がん罹患率、0.02%に達してない
 10000人に2人いるかどうか
 保険は所詮、確率の商売
 この確率だから300円で100万の保証ができる
 自転車事故で賠償1億円まで保証するのと
 ヒット率は大して変わらないかもしれない

 しかし、今は福島原発から放射能が飛ぶご時勢
 子どもは放射能の影響を受けやすい
 この確率が上がらないよう切に願う次第です
 放射能が飛ぶから子どもにがん保険なんて
 ブラックユーモアにしても悪趣味過ぎだよね

 




テーマ :
ジャンル : 心と身体

佐野洋子さんと1千万円

先日、佐野洋子さんが亡くなりました
乳がん再発で余命を告げられたというエッセイが出たのが2008年
特に「100万回生きたねこ」が好きなわけじゃないけど
同じ病気なので、気になっていたのでした

乳がん再発のときに
医者に余命は2年くらいといわれ
いくらかかるかときくと「ホスピス入れて1千万円」といわれ
「抗がん剤も延命もやめてください」と言った佐野洋子さん
治療費1千万円の代わりに外車ジャガーを買い
死ぬとわかって人生が充実した、毎日が楽しくてしかたない
と、エッセイ「役にたたない日々」に書いてあります

これを読んで人はそれぞれ自分の人生に思いを馳せるのでしょうが
乳がん患者の突っ込みどころは違う

はっ、1千万!? それはどういう計算するとそうなるんだ!?」
2年で1000万、ならすと1カ月40万以上かかることになる
どういう治療をして、どういう薬を使うとこんな額になるのか
自己負担分だけの金額なのか、高額医療制度のことは考えてないのか、etc

本が出るまでのインターバルを考えると
実際には余命宣告から3年以上生きたことになるのでしょうか
ご冥福をお祈りします

テーマ :
ジャンル : 心と身体

プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。