スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10キロ減ってもやっぱりデブ(泣)

乳がんが分かったのが2010年の1月
そのときから比べてダイエットして10キロ減らしました

現在50キロちょい、でも40キロ台にはどうしてもなれないの
BMIは20.2

今より10キロ多かった私はBMI20は細い体型と思ってましたが
そんなことなかった!

BMI20ちょいでも腕は丸太
足は練馬大根

ダイエットすると回りの人の体型が気になるのですが
中3息子の保護者会にいっても私が一番デブみたいな感じで

日本人女性ってみんなが痩せてるのよ~~!!

日本人女性って50代でもBMI平均は18くらいじゃないかしら!
まだ私も平均まであと5キロ減量が必要ってことですね

これは八つ当たりなのではなく(笑)、出典はOECD(経済協力開発機構、先進国クラブ)
日本人女性29ヶ国でダントツの細身。「フランス女は太らない」なんて本があるみたいだけど
日本人に比べればフランス女はずっとずっとデブです(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

おそるべし、糖質制限ダイエット

唐突ではありますが
去年、一時期、糖質制限ダイエットをしていました
理由は健康診断の血糖値の一つに異常値が出たから
とてもショックでありました

骨は65歳なみだし、血圧高いし、血糖値まで高いなんて!
みんなホルモン剤のせいですか!?って担当医にも訴えたっけ
えぇ、もう八つ当たりですね

糖質制限ダイエットは、炭水化物を取らないダイエット
パン、おこめ、砂糖、麺類はダメ
お菓子なんか、絶対ダメ
だけど、動物性脂肪たっぷりのお肉は良くて
ウイスキーやジン、焼酎みたいな強いお酒はOK、甘くなければ赤ワインもOK
呑んべえには大好評、のようです

私は夕食に主食なし。ときどき昼食もなし。間食とくにお菓子はなし(泣)
としていました
効果はありました。。。ありましたが
気持ちが落ち込むこと×100
もう好きなものが食べれないのだから生きててもしかたない、とか
今思い返すと、正気の沙汰ではないです

糖質制限は慣れると炭水化物が食べたいと思わなくなる、
だから「満腹ダイエット」、なんてのもありましたが
私の場合は、いつもいつも食べ物のことが頭から離れなくて
そういった悟りの境地にはちっとも達することはできなかったし
体重が減っても血糖値はちっとも下がらないのでやめました
やめたら、気持ちも前向きになってきました

糖質制限は熱狂的な支持者もいるようですし、否定するつもりは全くありません
私の場合はこうでしたってことで

テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

オフ会、ありがとうございました(追記あり)

IMG_0160.jpg
↑泡の部分が凍ったフローズンビア おいしかったです

本日、オフ会行ってまいりました
ご一緒したみなさま
お店から追い出されるまでの3時間、とても楽しかったです

皆さん、ほんとパワフルだわ
色々なお話うかがって
とても暖かい気持ちで帰宅しました

ほんとありがとうございました

色々おみやげいただいて
なんかお年玉のようで嬉しかったです
しかし、帰ってきてよく見ないうちに
ちょっと目を離したすきに
お菓子類は息子に食べられてしまった。。。

※ 皆さんにお渡しした小さい手ぬぐい「まめぐい」は
一人一人柄が違います。自分にも買ってて、私はパンダでした
お気に召した柄が当たるといいのですが

テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

へたれランナーのつぶやき

昨日は初出勤でした
今年もよろしくお願いします

ホルモン剤のせいか、体質か、日頃の運動不足のせいかわかりませんが
骨密度が低いといわれたのが昨年の春
その後、ちょっとですが、ランニングをして半年あまりたちました
距離はちょぴっっと。一日1~2キロくらいです
分かったことは、私はランナーと呼ぶにはおこがましいほど
へたれランナーということです
5キロとか、10キロとか走れる人が不思議でなりません

出勤日は出勤前に走ってるのですが
今は寒くて寒くて(いや、東京に雪は降らないけど)
それでも骨密度アップのために頑張っていますが
何とか楽しく走れる方法ないものでしょうかね
他の運動に変えるべきなのかな

昨年、骨密度がおばあさん並みと言い渡したとき
担当医は「ヨガでもしてみたら」と
軽く言っていたので見学に行ってみたところ
み~んなスタイルのいい細い人ばっかりで
逃げ帰ってきました(爆
それ以来、ちょっとジム系が怖くなっています

テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

クロアチアとドイツ行ってきました!

町並み

クロアチアとドイツ、行ってきました
クロアチア、といっても行ったのは
一番東にあるドゥブロブニクという世界遺産の街だけ
生きてるうちに一度行ってみたかったんです

ホテルビーチ
ここはホテル内のプライベートビーチ、って表示があるけど砂浜じゃなくて
いきなしアドリア海!写真の左端にあるはしごから海に入ると。。。


ホテル海

息子ぶにによると、深さ3メートルくらいとのこと
街中の割には水はとってもきれいで小さい魚がたくさんいました
世界遺産の街が背景に見えます
ぶには学校の遠泳で鍛えてるので楽しそうに泳いでたけど
私は背の立たないところは怖くてプールで泳ぎました

最初はラッシュガード着てたのですが
誰も着てないないので、全摘出なのになんと20年前のビキニで
泳いでしまいましたよ
日本では犯罪行為でしょうが
ここではすもーとりのように太ったおばさんやおばーさんでもビキニだし

全くの個人手配旅行だったので、やや費用面は高くなりました
でも旅行だと心は痛まないのに
同じ金額を再建に出す気にならないのはやはり価値観の問題なのかな

テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。