スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンパ転移あっても必ずしも郭清の必要はない=米研究

この前話題にした「リンパ転移あっても1~2個なら、郭清しなくてもいい!?」
という研究結果がアメリカの学会誌に出て、9日付のニューヨークタイムズが一面に掲載してました
他のブログ友さんのところにリンク置いてきただけで
自分のブログではスルーしてたナマケモノです、すみません

読売、朝日、共同などなどNYタイムズの記事翻訳して出してるけど
なんか、翻訳の内容がぴんとこない
乳がん患者が知りたいディテールが出てないんだもん

NYタイムズの原文
米国医学協会ジャーナル要約(原文読みたい人は30ドル払ってサインインしろ!とさ 怒)
ざっと見たところ内容に齟齬はないし、NYタイムズの方が読みやすいのでお勧め

内容を紹介すると、
センチネルリンパ転移1~2個あった患者のうち、腋下リンパを郭清した445人としな
かった446人を平均6.3年追跡調査。5年生存率と5年無再発率には有意な差がなかった

研究対象となっているのは(ここ重要!)
・センチネルリンパ転移2個以下(3個は×)
・腫瘍の大きさ5センチ未満(T1~T2)
・触診でリンパ転移が確認できないこと
・他の部位に転移がないこと
の条件を満たす女性です

これをearlyと呼んでるんだけど、日本の「初期」の概念とちと違うかな?
いずれにせよ「初期」が何を意味するか日米ともあいまいよね~

記事中には、前からリンパ郭清を省略するやり方を取り入れてる医師がいること
アメリカ内にもこれまでのリンパ郭清を支持する慎重な意見がある、ということが書いてあります

もちろん、この研究が出てすぐ日本の治療方針が変わるわけではありません
今日も明日も明後日も日本中の病院では、
センチネルリンパ陽性=郭清という手術が続くことでしょう

前回のブログで私の意見はさんざん言っているので今回は割愛
この事実を知っても私のリンパが戻るわけじゃない
この知識を生かせるのは、これから手術する患者さんなんですよね~

もし、私が手術前にこの研究を知ってたらかな~り悩むだろうけど
医者に郭清するって言われたら押し切ることはできないと思われ。。。

最後にひとつ。この研究、学会誌に出る前に教えてくれたブログ友さんがいるんです!
すご~い情報収集力。そんけー
私も情報収集プロのつもりですが、脱帽です。。。







テーマ :
ジャンル : 心と身体

プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。