スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマターゼ阻害剤と、なぜか大腸内視鏡

フェマーラ(アロマターゼ阻害剤)を服用して2週間
副作用のチェックで外来に行ってきました

副作用は相変わらずのホットフラッシュ
フェアストン(ホルモン剤)のときはなかっためまい
(最近、地震かな? と思うことが多い)
関節痛は、有難いことに出ていません
関節痛が出てる患者の方が再発率が低いって
アメリカのコホート研究にあったような気もしますが。。。

本日は休みをとって、大腸内視鏡検査を初めて受けてきました
ええ、乳がんとは何の関係もありません
年齢も年齢だし、
近親者に大腸がんがいたので
一度見てもらおうと思いまして
胃カメラはだいたい一度はやってる人が多いけど
大腸内視鏡はそれほどポピュラーじゃない?
みんな言わないだけ?

結果ですが
検査受けるまでの準備が大変ですが
検査自体は胃カメラより楽(恥ずかしいけどね)

日本女性は胃がんがどんどん減って大腸がんが増えている
死亡者数は大腸がんがトップです
でも会社の健診は胃がんはあるけど大腸がんはありません
(うちの健保だけだろうか?)

私は40半ばにして既に子宮がんと乳がん経験してるけど
これから他のがんにならない保証は全くありません
むしろ加齢に伴いリスクは増える一方なわけで
色々気を配って生きていかなきゃならないな、と思った次第です

テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。