スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適量のアルコールは乳がん生存率に影響しない 続報

適量なアルコールは乳がん生存率に影響しない
原文見つけました→ここね

適度な(←ここ重要 笑)アルコールを飲む女性は全く飲まない人より
15%心疾患で亡くなる可能性が低いのだそうです へえぇ

適量は週3~6杯。酒の種類は問わないみたいですが、心疾患リスクを下げるのはワイン
ちょっと少ないよね(汗)

ただ、肥満大国で、心臓への負担も大きかろうアメリカの話だから
先進国で一番痩せてる日本にはそのまま適用できないかもね
(BMI30以上は米国人の3人に1人、日本人はたった3%でOECD加盟国の中で一番少ない)

フレッド・ハッチンソンがん研究所は、肺がんで早く亡くなった野球の名選手の
名前を取って作られた研究所で
ノーベル生理学・医学賞受賞者を擁した名門独立系研究所
酒飲みのためにトンデモ研究をしているわけではありません 笑
プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。