スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマターゼ阻害剤(AI)のこと

今週から、フェアストン(タモキシフェンと効能は同じ)から
アロマターゼ阻害剤(AI)のフェマーラの服用に切り換えました

閉経後患者にはAIの方が効果が大きいそうだし
私の担当医は特にAI導入に熱心
フェアストンを服用して1年経過、生理も戻ってこないので(フクザツ)
薬変更となりました

副作用は、関節痛はフェマーラの方がフェアストンより出やすい
ホトフラは同じ程度
と、あんまりうれしい情報ではないですが
私はありがたいことにこれまで関節痛がほとんどなかったので
出なければいいなぁ、と思っています

服用2日目の昨日深夜、吐き気に襲われました
こういうはっきりした不調、去年の抗がん剤以来久しぶりのこと
朝には治ったけど、本日はお休み

原因は、薬を変えたせいなのか
昨夜飲んだビールと食べ過ぎた夕食のせいなのか
夏の暑さのせいなのか
よくわかりません

ちょくちょく出るようであれば、対策を考えないとね

今月最終週に夏休みを取る予定にしているので
ちゃんと働かないと仕事が終わらない。。。
今夜は早く寝ます
スポンサーサイト

テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: RE:アリミデックス

モメントさん、こんばんは~

再度のコメントとても感謝しております
ご心配いただいてありがとうございます
モメントさんのコメントで私も気になって参りました
何をもって「閉経」と担当医が考えているのか
次回の診察時にきいてみようと思います
また教えてください
よろしくお願いしますm(_ _)m

RE:アリミデックス

しつこくてごめんなさい、でももう少し書かせていただいてよろしいですか?
こちらではホルモン感受性陽性の場合、タモキシフィン3~5年後、アリミデックス(アロマテーゼ阻害剤)へ移行し3~5年(リンパ節移転ある場合など5年+5年の10年)というパターンです。重要なのは実際の生理のあるなしではなく、血液検査で脳からの指示で閉経していないと完全閉経ではありませんので、52~3歳未満の方の場合は注射との併用になる場合がほとんどです。私は血液検査でほとんど閉経という時点(52歳)で移行したのですが、ふらっと戻ったので、一旦タモキシフィンに半年ほど戻り、血液検査で完全閉経後にアリミデックスへ再移行し、一期、グレード1、リンパ節移転なしだったので、骨密度低下の予防(癌患者のみでなくだれでも加齢とともおこる)のために終了させられました。
那由他さんは注射と併用されていないということですので、実は少々気になっております。

Re: アリミデックス

モメントさん、こんばんは~

8年のホルモン剤治療、終えられたんですね
モメントさんのコメントには、私の知りたかったことがたくさん含まれていて
ほんと感謝です。ありがとうございます
海外で治療されている方のお話はほんと、勉強になります

私は注射と併用していません。抗がん剤の途中に生理が止まり
1年以上、全くきていないので、担当医は薬の変更を判断しました
生理がまた戻ってきたら、アロマターゼ阻害剤の服用は速やかに中止するように
と、言われています

日本の乳がん患者は40代が一番多く、欧米に比べて閉経前患者が多いので
アロマターゼ阻害剤を使う機会が少なく
また比較的新しい薬ということもあるのでしょうか
担当医は一刻も早く、使いたがっているという感じです
また、決して担当医だけが特殊、というわけではないようです
モメントさんが受けられた治療のように慎重に見極めている感じはないですね

効果のほどばかりが強調されるアロマターゼ阻害剤ですが
副作用も当然あります
よく考えていきたいと思います
またいろいろ教えてくださいね~

Re: お薬変更されたのね。

景子さん、こんばんは~

そうなんです
抗がん剤の最中に、生理がなくなりました
その後1年フェアストン服用し続けてるけど
生理は一度も来てないです

ホルモン剤やアロマターゼ阻害剤にも地味だけど
確実に副作用があるんですよね
軽く考えちゃいかんな、と思い直した次第です

naitinge-ruさん、こんばんは~

私はノルバでなくてフェアストン
アロマターゼ阻害剤もアリミデックスじゃなくてフェマーラ
担当医はマイナー好みなのかしら(笑)
アロマターゼ阻害剤、まだ飲み始めたばかりなので
効果や副作用のほどはよくわかりませんが
副作用が出ているってことはきっと効いているのよ
そう信じましょう
副作用だけ出てて効いてなかったら、悲しいものね

アリミデックス

またお邪魔させてくださいね。
スーちゃんの話題の際にコメントさせていただきました在オーストラリア22年の者です。
4年半タモキシフィンの後アリミデックス3年半で、ドクターの、これ以上はどうせ耐性もできているはずだしもう無意味だからとの意見の下、今年の6月に8年に及ぶホルモンセラピーを強制終了させられました。私は無治療がこわいので10年まで続けたかったのですが。
変更はうまくいっていますか?
私は薬を変更した時止まっていた生理が戻り、またタモキシフィンに戻って、何回かの血液検査で完全に閉経になってから再度アリミデックスに変更になりました。脳からの指示も完全に閉経になっていないと、または強制的に注射で閉経にしていないと、アリミデックスは全く無意味ですしかえって弊害があるくらいなのですが、那由他さんはお若いので心配なのですがその点は大丈夫でしょうか?注射と併用かとは思いますが。私の時は50歳を超えた後でしたので自然閉経をみきわめての変更でした。朝の間接のこわばりは最初のうちだけで半年くらいでおこらなくなりました。他は何のサイドエフェクトは全くなしでした。
先日初めて骨密度検査をしましたら(もうアリミデックス終了したのにチェック?)やはり腰のあたりが少し低くなっていておばあさん状態(涙)今カルシウムとビタミンDの市販錠剤を飲んでいます。骨密度はぜひぜひ気をつけてくださいねー

お薬変更されたのね。

那由他さんは、抗がん剤されているから 生理に影響が出たんでしょうね。

その上、タモキシフェンにも 「生理が止まったり 遅れたりする」と言う副作用も ありますしね('~`;)

アロマターゼ阻害薬の方が、再発予防の確率が高かったなんて、ネットで見ました。
でも、骨密度低下や 関節痛も出やすいみたいだから、注意しながら 服用ですね。

私も ちょうど、久しぶりに副作用ブログを書いたんですよ。

この異常な暑さのなか、薬を変えて症状が出ても、
副作用なのか何なのか、分からないよね(^^;

私はノルバからアリミデックスに変えてから、特に副作用も変わらなかったかな。
変更直後に、ちょっとおりものが増えたくらい。
今は、関節痛とホトフラくらいですかね。
飲んでても、何も変わらないので効いてるの?って思うけど
副作用があるのだから、効いてると思うことにしてます(笑)
プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。