スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護の日々。。。消える副作用(笑)

こんばんは~

ついに「1ヶ月以上更新のないブログ」に出る広告が出ちゃいました
いかんいかん

この1カ月、母が坂を転がるように頭の調子が悪化
訪問介護のヘルパーを頼み始めたところです

会社、自宅、実家を行ったり来たりしてるうちに
いつのまにか膝やわき腹などの痛み、ホットフラッシュがあまり出なくなりました
これって喜んでいいのか、どうか

親の介護って経験してみて初めて分かることが多くて
詳しくはもうひとつのブログで書く予定ですが
施設に入れるのは予想よりお金がかかり
訪問介護は予想よりお金がかからない感じです

それから、ぜひ言いたいひとこと

本物の認知症と比べれば、ケモブレインの物忘れなど
ぜ~んぜんたいしたことないですよ!


1月1日、朝早く実家に行ってお雑煮作って
自宅から持参した御節を食べて、後片付けして午後3時ごろ帰ったら
5時に電話が来て「しばらく会ってないけど、こんどいつ来るの?」だって
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

景子さん、こんばんは~

ご無沙汰しています
どうなさってるのかなぁと思っていたので
コメントいただけて、ほんと嬉しいです

今までは訪問介護の契約とか、介護認定の申請などで
実家に通い詰める日々でしたが
徐々にヘルパーさんにシフトして、負担を軽減したいと思っているところです
母の要求はもう際限ないので
割り切ってここまで、と線引きしないと
長丁場なのでやっていけないな、って感じです

ご主人お大事に。景子さんもうつらないよう気をつけてね
私の職場でもインフルエンザが流行りました
なぜか患者は若い人ばかりで、今のとこ、私は大丈夫です

バボさん、こんばんは~

コメントありがとうございます
ほんと、日々頭が弱っていく母を見てるとがっくりv-40です
>>施設はラッキーに安い所入れて7万
これは何百人、何年待ち、それも重度しか入れない
特養のことだと思います
入れたらほんと、ラッキーです
ほかの施設に入れるとあまりにお金がかかるので
自宅で看るしかない家族、ほんとに多いんじゃないかな~

ご無沙汰しています。
那由他さん、ご自分の副作用も 忘れてしまうほど、大変な様子が 伺えます。

絶対 無理をしてしまうと思うので、どうか 訪問介護など利用して、那由他さんの負担が 少しでも軽くなりますように…
切に 願います。

うちの母は67歳ですが、若い時から 体が弱くて 入退院を 繰り返しています。
今月も 11日から入院していて、貧血も酷いので 輸血5本も しました。

父と妹が いるので、今は 呑気な私だけど、父も弱った時を考えると、大変さが想像できます。

実は主人が、昨日から インフルエンザで 休んでいます(-o-;)

那由他さんも 気を付けてね。

こんばんは~
自分が先に大病してしまったから、親の介護の事など
ちっとも頭にありませんでしたが
うちも70で一人暮らし・・・ちゃんと考えないとだな~って思いました
施設はラッキーに安い所入れて7万と友人から聞いて驚いています
そんなお金ないし・・・この先、不安になっちゃいますね
認知症にくらべたら・・・・
たしかに!ケモブレインの物忘れは、たいした事ないですね
ガックリきてる那由他さんの姿が想像できます
実家通いで疲れないようにしてくださいね♪

Re: それはぶっ飛びますね・・・

ユメちゃんさん、こんばんは~

大宅映子さんのお母様の話、びっくりです!
そんなこともあるんですね
うちも麻酔から覚めてない、元に戻るんだったらいいのですが

> 那由他さんの体のほうが心配です
ありがとうございます。母はもう、私の病気のことなど全く頭にないので
こういうコメントいただけるとほんと嬉しい、明日も頑張る糧になりそうです

私も一人っ子なんです
分担できないから大変、介護保険や事業者の力を借りるしかありません
でも兄弟姉妹がいても、意見が対立したり、押し付けあったりということもあるので
なんでも一人で決められるのはかえっていいかな、という気もします

yannchanさん、こんばんは~

こちらこそご無沙汰しています
勉強になるコメントありがとうございます

96歳ですか! それは大往生ですね
それも手厚い介護で
うちの母が聞いたら、うらやましい、うらやましい
それに引き換え、うちの娘は冷たい、と言いそうです
一人でできること、やっぱり限られます
高齢化社会で、介護する世代がどんどん減るわけで
難しいですね

>ご自分の体調にも留意してお過ごし下さいね
ありがとうございます
このひとこと、涙がでるほど嬉しいです

Re: お疲れ様です

naitinge-ruさん、こんばんは~

おやさしいコメントありがとうございます

私もいつかは来ると漠然と思ってましたが
実際に起こるまで全く介護の知識、全くなかったです
ほんと突然来ますね~

> うちのクリニックに来る患者さん、朝早く家を出て、迷子になって夕方にたどり着きました(^^;
このエピソード、他人事じゃないわ~
その方、ちゃんとたどりついてよかったです

それはぶっ飛びますね・・・

お久しぶりです。
もう、乳がんどころではなくなってしまいましたね。
お正月に聞いた話なんですが、
大宅映子さんのお母様は、何かで全身麻酔をして痴呆になってしまったようだったけれども、それは麻酔が覚めていなかったんだって、一年間!!
戻ったそうです。
高齢者は、麻酔が効きすぎてしまう、っていう話でした。

那由他さんの体のほうが心配です。
おかあさまは、お一人で暮らしていらっしゃるのでしたよね、それも心配ですよね。
私は、一人っ子なので、他人事ではありません。
いつ、自分がそういう立場になってもおかしくないです。
なんとか、いい方法を見つけて、そして教えてください!!!

お身体、おいといくださいね。

那由他さん、こんにちは。
ご無沙汰です。

祖母は96歳での大往生でしたが
7家族で面倒を見ていたから、月35万円かかった
住み込みに近い形でのヘルパーさんを雇うことが出来たけれど
(しかも、祖母にとっては末娘にあたる看護師の叔母の家に
いたので、ほぼプロに看てもらっているようなもの)
私たち世代でひとりっことか兄弟二人とかだと
市井の庶民では、なかなか難しいですねー。

ほ~んとケモブレインだのタモブレインだの
言ってる場合じゃないですね。

ご自分の体調にも留意してお過ごし下さいね。

お疲れ様です

本当に、親の介護って他人事じゃないですから、、、
この先、自分のとこもどうなるやら。

訪問看護、訪問介護を、介護保険で組み合わせて使えば、ある程度のことはできるのでは?
ヘルパーさんも夜間の巡回もしてくれるはず。

認知症の方に比べたら、ケモブレインはたいしたことないですよね(笑)

うちのクリニックに来る患者さん、朝早く家を出て、迷子になって夕方にたどり着きました(^^;
プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。