スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジェリーナ・ジョリーのNYタイムズ記事、お勧めです

今日、2回目の更新です。
あちこちで話題になっている遺伝子検査BRCAで乳がんハイリスクという結果が出て
予防的に両乳房を摘出、再建したアンジェリーナ・ジョリーの投稿
http://www.nytimes.com/2013/05/14/opinion/my-medical-choice.html?partner=rssnyt&emc=rss&_r=0
本人の投稿と同じくらい、良かったのが1000を越すコメントの数々
とても全部は読めませんが、米国のみならず、世界中の乳がん患者の現状を教えてくれて
とても興味深いです

Ms.Jolieの投稿の中にもありますが、米国でBRCA検査は3000ドル、30万円ちょっとだそうです
コメントで一番多かったのは
・経済的に恵まれているからできること
・保険に入れない人、加入している保険で適用できない人もたくさんいる
ということでした

・国の健康保険がある英国では遺伝子検査はタダだし、手術もタダ
という英国からのコメントもあり。ホント? イギリス、すごい
(でも、医者に見てもらうまで時間かかって大変って話も?)
・35年前に同じ手術したわ、というフランス人

まぁ、匿名コメント欄ですから、100%真に受けずに参考程度に
でも、みんな悩んでるんだなぁ、と思った次第です

投稿の反響を書いたこの記事もお勧め
http://www.nytimes.com/2013/05/15/health/angelina-jolies-disclosure-highlights-a-breast-cancer-dilemma.html?src=me&ref=general

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 乳がん、卵巣がん、日本でも予防切除の整備

モメントさん、こんばんは~

いえいえ、またコメントいただいてうれしいです

「日本でも予防切除」20日の朝日新聞が報じてから
他の各社も同様の報道が続いてます
日本でも前から地道に準備していたり実施していたのが
今回ジョリーさんの件で表に出たって感じなのではないでしょうか

心血管の件、アメリカ人は心臓病が多いから、って単純に考えてましたが
モメントさんの説ももっともだと思います
放射線も抗がん剤も心臓に悪いのですね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
抗がん剤中の息の切れ方を考えると怖いです

乳がん、卵巣がん、日本でも予防切除の整備

こんばんは。すみません、またこの話題に戻ってきました。
日本も近年は対応が早いですね。
医療的な整備が進んでいるようです。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=78034&from=os4
卵巣予防切除はすでに行っていますし、
本当に遺伝子で乳がん高リスクな人にとっては切除は大きい予防のてだてとなるでしょう。

乳がんサバイバーがなぜ心血管系疾患になるか、かってに考えてみました。
私左乳がん温存術で放射線治療(25+5)しています、心臓に近い場所なわけです。
当時オンコロジストは緻密に計測して斜めにできるだけ心臓にあたらないようにしていると言っていましたが、こういうことで普通の人より心血管が疲労しているのかもなーと。
(たぶん抗がん剤の人も同様に体に負担でしょう)
放射線治療回避で切除を希望したのに、日帰り手術で簡単にすむし、全摘でも温存でも結果は同じだからと外科医に押し切られ温存、は〜次は心血管系疾患予防も考慮?ですかねー

Re: おはよう~

yannchanさん、こんばんは~

私も始まりの遅い日曜日でした 笑

私の受けた遺伝子検査は癌が再発しやすいかどうか調べるオンコタイプDXというやつで
50万円でした。45万って病院もあったけど(この5万の違い、大きい!)
今もそんなに安くなってないのでは。もしかすると円安で高くなってるかも
遺伝性乳がんを調べるBRCA検査は、家族に乳がん経験者がいないので受けてません
再発率検査は他にもマンマプリントっていう検査があるそうで、もうちっと安いみたいですが
いずれにせよ、全額自己負担だから高い!
遺伝性乳がんでクロ判定、両側全摘出、再建だったら軽く300万ぐらいかかるのではないでしょうか
20代、30代がぽんと払える額ではないですよね
民間がん保険も出ないだろうし

日本の医療制度は、病気でないと一切お金は出ないし
自己負担が必ずあるけど、
病院や治療方法を自分で選べる点は評価できると思います
あと、みんなでお金を出し合って支える制度なんだから
何でも保険適用にはできないし
出せる範囲に限度があることを忘れてはならない
と思います

おはよう~

今?

外出予定のない日曜日はサンジャポに合わせて起床~
こちらでもやっぱりアンジーの件、やってました。
遺伝子検査については、告知されあれこれ巡っているうちに
初めて、:那由他さんちで初めて知りました!!
当時50万円くらいって紹介されてませんでしたっけ?
(記憶違いだったらごめんなさい~)
今日の報道でも日本では20万円って言われていて
多少、く受けやすくなったのかな?と。
でも、白人のデーター基準?
アジア人というか日本人にフィットしたものも出来てきているのかしら??

イギリスのNHSも結構問題があるようですねー。
日本の医療システムは、なんだかんだ言っても
結構フレキシブルな部分も多いかもしれませんね。

では、良い日曜日を!

Re: うーん

naitinge-ruさん、こんばんは~

日本だと、お金と体力があっても
乳がん診断されてないのに、どうやって
手術やってもらえるのかなぁ
治療、じゃないから、美容整形みたいな扱いなんでしょうか
両側全摘出で再建だと200万円はかかるはず
それに遺伝子検査がプラスされ、他の費用もすべて自由診療だと
300万円、どうかすると500万円くらい覚悟ですね(まだ、足りないかな)

お酒の件は朗報でしょ!
私も見つけてとてもうれしかったです
適量、が少ないのが難点だけどね 苦笑

Re: over prevention? 健康な肉体を切り取る問題

モメントさん、こんばんは

実際、日本でも遺伝性ではないか、とご本人が疑っていて
お若くして亡くなられた乳がん患者さんを複数知っています
若くして命を落とされる方がいるのは
本当に胸がつぶれる思いですから
MS.Jolieのケースをみて、日本でも選択肢として考える人が
増えることを願っています

といっても、遺伝子検査から手術まですべて自由診療
果たしてできる方がどのくらいいるでしょうか

うーん

考えちゃいますよね。
確かに乳がんのリスクは減ったかもしれないけど
他の癌とか、他の病気のリスクは否定できないわけで。
さらに、日本なら 健康保険の適応外で、ん百万のお金がかかるわけですから
お金と体力に自信のある人なら、、、というところでしょうか(苦笑)。

ひとつ前の記事、嬉しく読ませていただきましたi-184
最近、ストレスからアルコール摂取量が増えているワタシには
朗報です(笑)

over prevention? 健康な肉体を切り取る問題

こんにちは。
記事のリンクありがとうございます。
興味深くAnjelina Jolieさんの記事など読ませていただきました。
でもドクタースーザンさんの言われるようによくよく考えなければならない問題でもありますね。
10年乳がんと闘った後56歳で亡くなられた母+本人の87%の査定リスク、彼女場合はまだ37歳ですし、今後の長い人生から恐ろしい心配を取り除くことができてよかったのだと思います。
実は、タモキシフィンを5年飲んでいる間、子宮とっちゃったら子宮がんリスク心配しないでいいのにと、ちらっと思ったことありました。
プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。