スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

針生検と結果

年明け4日、針生検を受けました
太い針を刺して組織を取る検査ですが、私の印象はホッチキスで刺される感じでしょうか。
ばちん!ばちん!
局部麻酔するせいか、そんなに痛くはありませんでした
結果が出たのは15日。プロフィールと重なりますが

腫瘍 2.6センチ、
1)浸潤がん、硬がん
2)組織グレード1、核グレード1
3)ホルモンレセプター ER+8、PR+6
4)HER2 増幅なし(陰性)
腫瘍は小さくないけどおとなしいタイプ
ホルモン感受性が高い分、抗がん剤が効きにくい可能性が高いので
術前化学療法はなし、腫瘍切除の手術後の治療方針を決めましょうということになりました

がんと言われた12月末から1月15日ごろまでが、不安がつのり、メンタル面で辛い時期でした
ネットでがん情報を調べ、色々な方のブログを見たことがとても助けになりました

15日の針生検の結果が一つの転機になり、がんなんだからしゃーない、まずは治さなくっちゃ
という気になってきました
ザンクトガレンコンセンサスなど学会情報に目を向けるようになったのもこのころです

私は仕事上、広く浅い知識を短期間に身につける訓練ができていると思っていたのですが
今回の件ではぜんぜんダメでした。メンタル面での不安が正常な判断を妨げたようです
あとで知った話ですががん告知を受けた人が治療に前向きな気持ちになるまで
だいたい2~3週間かかるようです。自分が平均通りの反応をしているのはちょっと癪ですが



スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。