スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナマ爪修理&6ヶ月検査

前回のナマ爪亀裂、アドバイスいただいてありがとうございました

ブログを書いてるときはかなりパニック状態だったのですが
現在は落ち着いて、瞬間接着剤で修理にいそしんでいます
利き手のよく使う場所だからはがれやすいので一日一回付け直す感じ

爪は一日0.1ミリ伸びるそうです
ナマ爪はがれ阻止まであと5ミリ伸びてほしい
というと50日! 先は長い!

50日ももたないかもしれないけど
アロンアルファいいですね。今まで知らなかったです
ほんとブログで情報交換しててよかった!!

16日、手術後6カ月たつので、血液検査とレントゲンを受けました
異常なし。遠隔転移の検査は今回もなしです
私は手術前も含め、CTもMRIも骨シンチもやったことがありません

リュープリンの注射のことを聞いてみました
私の場合、年齢(45歳)と抗がん剤から考えて閉経の可能性は五分五分だそうで
担当医としては、このまま閉経して閉経後ホルモン剤に変えるのがベストと考えているそうです
ここでリュープリンを打ってしまうと自然に閉経してるかわからなくなっちゃうし
何より閉経してるなら、注射しても無駄になってしまう、ということで
もしまた生理が復活したら、そのときは考えましょう、と言われました

注射は痛いみたいだし、高いし(笑)、やりたいわけじゃなかったので安心しました
ムダになるかもしれないからやらない、という担当医の考え方は気に入ってるところです




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さつきさん、こんばんは~

情報ありがとうございます
そっか~、人それぞれの癌の広がりで注射の必要性も違ってくるんですね
そうなるとほんと人によって様々って感じですね
勉強になります


那由他さん、私も主治医に 聞いたんですよ。閉経前の人は、お腹の注射と 飲み薬の両方やるんですよね?と。そしたら それは人それぞれの 癌の広がりに 寄るからと。
わたしは、センチネル陰性で 初期なのに全滴したというオチが ありましたから。非浸潤癌の回りに 6ミリと2ミリの浸潤癌が 2個見つかっただけだから、注射まで する必要は ないと言う話でした。
ノルバの 副作用で 生理が 遅れたり止まったりも あるみたいですね。

バボさん、こんばんは~

アロンアルファ、お勧めです
なるべくなら爪が割れたりするのは避けたい事態だけどねっ

リュープリンの件、私の担当医はとても「自然な閉経」にこだわってます
抗がん剤も身体の中に残ってるかもしれない癌をたたくより
「あなたの場合は閉経が早まることが一番のメリット」と言ってました

さつきさんの主治医といい
医師によって考え方がいろいろで
だんだん訳わからなくなってきた。。。

さつきさん、こんばんは~

具合大丈夫ですか。大変でしたね
ノルバデックスの副作用でしょうか
あんまりひどいようでしたら、早めに受診して薬を変えてもらった方がいいのかもしれませんね


naitinge-ruさんのところでも書きましたが
ほんと、医者によってリュープリンの考え方それぞれですね
私の担当医は何がなんでも「自然な閉経」を実現させたい感じです

yokoさん、こんばんは~

これまで担当医からリュープリンの話はこれまで一切出たことがありませんでした
聞かないとわからないものですね~
ブログで情報交換してないと、リュープリンがあることも知らなかったかも

閉経してるかどうかは今後1年ぐらいかけて様子を見ていくそうです
CYP2D6の検査受けられるんですね
やっぱり薬の効果があるかどうか、わかるものなら知りたいですよね

こちらこそ色々情報いただいてます
ありがとうございます

hope122さん、こんばんは~

私の担当医はアメリカで働いてたらしく
治療方針も、日本の乳癌学会ガイドより米国でのトレンド寄りって感じがします
担当医の方針を理解するうえでもhope122さんの情報、とっても貴重です

hope122さんのところでも遠隔転移の検査、やらないんですね
それを聞いて安心しました
検査もやりたいわけじゃないのですが
たぶん術前全くやらないのは日本では少数派のような感じですね

naitinge-ruさん、こんばんは~

ほんと、爪ひっかけそう(汗)
気をつけます

ほんとお医者さんによって色々ですね
リュープリンとホルモン剤ダブルの場合は
とにかくホルモンを抑えよう、って考えなんでしょうね
(と、そういう方針も分かります、と担当医が言ってました)

どういう方法であれ、結局は再発防止できればいいんですよね


爪の亀裂、アロンアルファでどうにかしのげそうで
良かったですね
私も覚えておこう

リュープリンの事、凄い解りやすい説明ですね
本当に閉経しているかどうかって事なのね
それなら私も納得だわ
私も痛い高いは、やりたくないですからね~

先週から大変でした。ノルバを 飲み始めて20日目の早朝から ひどいめまいと ふらつきで トイレにも這って行きました。ご飯も食べれないし。寝てもグラグラでした。1週間も1日3回 めまい止めの薬を のんで 昨日くらいから 少し治まってきました。こんな しつこいめまいは初めてだから きっと ノルバのせい?と思いますが…。私は、42歳ですが 毎月きちんと生理が来ます。でも 主治医は、お腹の注射まで する必要は ないと言い、ノルバだけです。

私はまだホルモン治療について調べていなくてわかってなかったのですが、リュープリンの注射は生理が止まっていても(抗がん剤の作用で)打つ場合があるのですね!
生理はもうもどらない可能性もありますね~と言われ、閉経したらならそれはそれでラクでいいなんて思っていたんですが。。。ホルモン的に閉経していない状態であるかもしれないってことですよね!?
ホルモンの検査をしてもらわないとですね?
そうそう、CYP2D6の検査、次回相談して受けられるものなら受けようと思っています。
やはり結果を知っているのと知らないで薬を飲むのは違うと思うので。
色々と教えてくださってありがとうございます!

私もちょうど手術後6ヶ月の検査をうけたばかりだけど、遠隔転移の検査は術前術後やったことがありません。検査の前後は多分ストレスがたまる性格だと思うのでそれでいいかな~と思ってます。乳がん患者で精神的サポートを受けてストレスを軽減した人はサポートをうけてない人より50%近く再発率が違うとオハイオの大学が発表してましたから。
私も足の親指の爪を失ったことがあるけど、わりと早く生えてきました。早く伸びるといいね!

爪、伸びてくるまで 引っかけないように気をつけてね。
私もよくやるから、、、(^^;

リュープリンの考え方って、ホントに医師によって違うのよね、、、
私は那由他さんよりちょっとだけ年上なんだけど、
リュープリン打って、アリミデックスも飲んでるのよね。。。
お金もかかるし痛いし、、確かにやらなくていいならやりたくないんだけどさ。

ま、結果的に数年後に再発がなければそれでいいんだけど、、、、
プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。