スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐野洋子さんと1千万円

先日、佐野洋子さんが亡くなりました
乳がん再発で余命を告げられたというエッセイが出たのが2008年
特に「100万回生きたねこ」が好きなわけじゃないけど
同じ病気なので、気になっていたのでした

乳がん再発のときに
医者に余命は2年くらいといわれ
いくらかかるかときくと「ホスピス入れて1千万円」といわれ
「抗がん剤も延命もやめてください」と言った佐野洋子さん
治療費1千万円の代わりに外車ジャガーを買い
死ぬとわかって人生が充実した、毎日が楽しくてしかたない
と、エッセイ「役にたたない日々」に書いてあります

これを読んで人はそれぞれ自分の人生に思いを馳せるのでしょうが
乳がん患者の突っ込みどころは違う

はっ、1千万!? それはどういう計算するとそうなるんだ!?」
2年で1000万、ならすと1カ月40万以上かかることになる
どういう治療をして、どういう薬を使うとこんな額になるのか
自己負担分だけの金額なのか、高額医療制度のことは考えてないのか、etc

本が出るまでのインターバルを考えると
実際には余命宣告から3年以上生きたことになるのでしょうか
ご冥福をお祈りします
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: どういう計算だろう・・・?

nantinge-ruさん、こんにちは~

このエッセイを読んで、私は「ホスピスってこんなにかかるのかしら!?」って
思っちゃいましたよ
でもホスピスでもそんなに自己負担かからないんですね。安心しました
う~ん、謎の治療費
再発宣告されたばかりだから、未承認の薬を個人輸入して使う感じでもないだろうし。。。

100万回生きたねこ、ほんといい話ですよね
子どもに読んでやったときは相手は「?}って感じだったので
子どもより大人、少し人生を重ねた頃によさがわかる内容なのかもしれません

こんにちは~

バボさん、こんにちは~

ね~、でしょでしょ
先端医療って、乳がんにはあんまり適用ないし
個室料金でしょうかね!?
何より1千万円なんていわれたら、他にも治療できない患者いっぱい発生しちゃいますよね

どういう計算だろう・・・?

どう考えても腑に落ちない感じだけど・・・
一千万ねえ~。
ホスピスに入っても、Ⅰ日の自己負担は1万程度だから、1ヶ月でも30万?
何をやったらそういう計算になるのやら、、、

「100万回生きたねこ」、大好きなんです。
何度も何度も泣きました。
子供たちが小さい頃、寝る前に読み聞かせしてて自分が泣いちゃってね(笑)
静かに、そっと、「愛すること」のすばらしさを教えてくれてますよね。

はっ?1千万?って感じですね
先進医療の事を言っているのでしょうか?
私だって1千万かかりますなんて言われたら
治療しませんって言うわ
だってそんなお金ないものv-388
プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。