スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全摘&再建なしは5人に1人

前に全摘してほったらかし、再建してない人は少数派と書いたことがあったけど
データを見つけたのでご紹介します

出典は日経BPが提供する「乳がん百科」
全国424の医療機関について、08年-09年の現況を調査したものです
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/breast/hospital2010/report/souron.html

乳房温存率は67%、だから33%が全摘
再建率は8~9%、というけどこれは一時再建で、
再建界の権威、岩平センセのコメントを引くと、2次再建含めて3割ということです
(いまひとつ、8~9%の母数が患者全体なのか、全摘者だけなのか、この資料ではよく分からないだけどね)

で、私が勝手に計算したところ全摘率 33%×再建なし 7割 =23.1%

ほぼ5人にひとりは、全摘&再建なしというわけです
私としては思ってたより多い印象なんですけど、いかがでしょう?

この調査には、もう一つ面白い調査項目があって
薬物療法に関して、重要視されているのは(複数選択可)
ザンクトガレン(St.Gallen)コンセンサス94%
日本乳癌学会のガイドライン(65%)
米NCCNのガイドライン(52%)

 ザンクトガレンが乳癌学会ガイドラインよりはるかに多い!

ただ、その通り実現されてるかというと別で

 ザンクトガレンコンセンサスでは
 「エストロゲン受容体の発現が1%でもあればホルモン療法を行いましょう」
 ということになっていますが、これまでの日本の基準では10%未満はホルモン療法の対象外。
 ホルモン治療を選択した医療機関は67%、
 依然として10%を基準としている医療機関が31%

 ザンクトガレンでは遺伝子検査の有効性を支持する意見が多数派だったけど
 私のやったオンコタイプを含む「複数遺伝子の発現解析」を実施している医療機関はわずか9%
 遺伝子検査は30万とか50万とかかかるから、勧めてもやる人がいないとか

 やっぱりどの病院に行くか、どの医者にかかるかで、ずいぶん治療方針は変わってくるみたいですね

 ※読みにくかったので、改行を入れ一部書き直しました

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: はじめまして

夢かあさんさん、こんばんは~
こちらこそはじめまして! コメントありがとうございます

深く考えさせられるお話ですね
再建は患者が強く希望するケースが多いのだと思ってましたが
病院側が強く勧める場合もあるんですね
再建してキレイな胸をなるべく早く取り戻すのを優先するか
とにかく再発防止を追求するか
患者によっても医師によっても考え方が違うのでしょうね

でも、乳がんより再建ばかり勧められるのは何だか抵抗を感じます
命には代えがたいのだから、夢かあさんさんの選択は正しかったのだと思いますよ

日経BPの記事には「再建できるかどうかは病院で大きな差がある」とありました
再建できる病院が少ない一方
自信のあるところはアピールしたいんでしょうね

はじめまして

はじめまして。初めてコメントさせていただきます。

私は今年の6月左の乳房を全摘しました。再建はしておりませんし、いまのところ予定をしておりません。
私は再建できる施設から、再建できない総合総合病院へ紹介して貰って手術しました。今の流れと逆行してますかねえ、

私の乳がんを見つけてくれたクリニックは、医療法人の総合病院の出先
で人気クリニックのため設備もすばらしいところです。そので乳がんを
発見されると自動的にどこの大本の病院へ紹介されることになってたようです。再建もしてることが自慢で、たくさんの症例の写真をみせて、そこの法人病院をすすめられました。

ただ、うちのような地方はそんなに病院はありません、再建できるのはうちの病院だけだと自慢されました。
ただ、
そこの法人病院はうちの地域でもかなりの田舎にあり、私のところから
車で1時間以上かかります。それに、私の住んでるところではそんなに
知名度がある病院でもありません。

乳がんのことより再建ばかり進められるし、私の家族もそこでの手術を
快諾してくれる自信がなかったので、無理を言って、癌の拠点病院となってる公立の総合病院を紹介していただきました。
「そこでは再建はできませんよ!」紹介のときそう言われましたが、「かまいません」と言うしかありませんでした。

再建できる病院を選ぶか、癌の拠点病院となってる地域一番の病院を選ぶか・・・・・。

その場で即答できますか?。

長くなってすいません。思うところがあったので、記事をみて書いてしまいました。。
すいません。

私の病院の患者会で、再建の話題自体出ないのは、こそで出来ないからでしょうかね。

Re: おはようございます。

さつきさん、こんばんは~

見られました! わ~い
これから遊びにいきますね

知的といわれて、とてもうれしいです
私はデータから色々読み解くのが好きなもので
楽しく読んでいただけると幸いです
さつきさんのブログはとってもおしゃれな感じで、ステキですよ~
再建してない人、探すと結構いると思うと
何だか心強いですね

おはようございます。

私、携帯から登録しちゃったから だめなのかな~。
那由他さんのブログは、データが書いてあったり、とっても知的です!!
それに比べて、私なんて 日々の気持ちを ダラダラ書いているだけで恥ずかしいです(-o-;)
私が、アメブロの中で話している人でも 5人くらいは まだ再建されてませんよ。
これも見れないかな?
http://profile.ameba.jp/01170607k/

こんばんは~

さつきさん、こんばんは~

確かに年間5件って、形成外科の先生には滅多にない手術でしょうね
私も乳癌切除した病院に形成外科はあったけど
あんまり再建は得意そうじゃなかったことも
同時再建しなかった理由です
病院によってとても偏りがあるみたい

さつきさんのブログ楽しみにしてたのに
アメーバのリンク、見れなかったの
ぜひもう一度、リンク貼ってください!
お願いします

お久しぶりです。
私は、再手術で全摘から5ヶ月たちました。
詳しいデータありがとうございます。
私の愛知県の病院も載っていましたが、年間で 再建した人が 5人とか…少なっ!!
愛知県とか 遅れてますわ(-.-;)

私も アメブロ始めたんです。
携帯からでも見れるので 遊びに来て下さい。セクシーショットも ございます~(笑)
http://my.ameba.jp/menu.do?guid=ON

こんばんは~

ミライさん、こんばんは~

私も術後10ヶ月たって
日常生活に戻ってくると
もう一回手術(それもどっか悪いわけじゃないし)するのは
とっても面倒に感じてしまいます
片チチも見慣れてくると、それはそれで良いような気もしてきます~v-356

日本でも治療方針は最終的には患者が決める医療が広まりつつありますが
医者の側も患者の側もまだまだ、慣れてない、って感じが漂ってます
自分で決めるって勉強が必要だし、結構しんどいことですね

Re: たしかに

naitinge-ruさん、こんばんは~

 12年前は、そんなに少なかったんですね
 再建するのはよっぽどの変わり者(!?)って感じだったと思います
 この日BPのデータはこれでもずいぶん増えたって受け止めるべきなんでしょうね

 マジ再建を考えるのは面倒くさいです
 また痛い思いしなくちゃなんないし
 ただ、たくさんのブログを読んでると
 「再建するのがフツウ?」「再建しないのは少数派」と、思えてきちゃって。。。
 でも、ブログ書いてる人は30-40代が多いから、再建率高いのも当たり前よね

同時再建だと手術が一回で済むし、全摘をしても精神的な喪失感が少なくなるから、可能ならば同時再建する人はこれからも増えてくるような気がします。

でも同時再建しなかった場合、もう一度(しかも乳房削除より治るまでも時間かかる)再建手術をするとなると、せっかく元気になってきたんだしやらなくてもいいか~と思ってしまう人が多いのではないでしょうか?
正直、私もだんだんそんな風に思い始めています。

アメリカでも担当の医師や病院、または自分が入っている保険によって治療法が変わってくることもありますが、基本的に患者の意思を尊重してくれるので、自分の望む治療を納得して受けられるような気がします。

たしかに

以前(12年ほど前?)、外科の外来で働いてましたが、再建した患者さんは一人しか知りません。
私の働いてた大学病院に形成外科がなかったこともあるでしょうが、
わざわざ他の病院に行って再建したのは、その方だけでした。

私は温存なので、全摘した方とは条件は違うのでなんとも言えませんが、
自分がもし全摘だったとしたら、、、
再建はしないかもしれないですね。
「めんどうくさい」が第一の理由になりそう(笑)
プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。