スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドオピニオン

手術前に針生検の結果を持ってセカンドオピニオンに行ってきました

予約を取った段階ではまだ気持ちが動転していたけど
受診日までの2週間、乳癌学会ガイドラインやザンクトガレンコンセンサスなどチェックして
主治医の方針に別に疑問はなくなっていたので
受診日当日は正直、お金の無駄じゃないか、なんて思ってました
もっと大変な状態な人がたくさんいるのに、初発のステージ2程度で
セカンドオピニオンはおこがましいかも、とか

結果として、手術先行を始めとしてセカンドオピニオンでも主治医との意見の違いはありませんでした
でも治療方針への理解を深めるうえで行ってよかったと思ってます

セカンドオピニオンは30分間の持ち時間の範囲内で(私の受けた病院の場合)
担当医を独占して話が聞けました
また主治医との付き合いは長くなるけどセカンドオピニオンの担当医はもう2度と会わないかもしれないし
と、思うと気安く話が聞けたと思います

術前化学療法をしないのは抗がん剤が効きにくい可能性があるからであって
再発の可能性が低いわけではありませんよ、ってはっきり言われてちょっとショックでした
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。