スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年たった今だから考える治療(2) 遺伝子検査編

ンコタイプDXは、手術後の検体の遺伝子を調べ、再発リスクをスコア化する遺伝子検
査です
欧米の学会では、「抗がん剤をやるかやらないか」という
治療方針を決める有効な方法と評価されています
特に米国で広く使われ、90%が保険(米国は原則民間保険です)適用のようです
日本では保険適用でなくやりたい人は自費。だいたい50万円ぐらいかかります。

ネットで乳がん患者さんのブログを探してみても
オンコタイプをやったとしている
乳がん患者さんは去年の今頃からほとんど増えてません
もちろんブログを書かない圧倒的に多い患者さんたちがこぞってオンコタイプをやって
る可能性はないとはいえませんが(笑)
自費50万というハードルを考えると広まってないのだと思います

再発リスクは18以下が低リスク、31以上が高リスク
中間地帯が中リスクなんですが、中リスクというのがなんとも「中途半端」
アメリカの乳がん患者掲示板でも相談している人がいるので
この中途半端さの悩みは日本だけじゃないのでしょうが

私の担当医はスコア22ならやらなくてもいいんじゃないの、という感じでしたが
オンコタイプDXのサイトを見ると、リンパ転移陰性の場合ばかり書いてあって
なんとなく私は不安でした

抗がん剤治療を決めたあとですが
アメリカで治療されてるブログ友さんたちが
「リンパ転移陽性の場合は、抗がん剤をやる」と書かれていて
今では私の選択でよかったのかな、と思っています

遺伝子検査を経て、必要な患者さんにだけ抗がん剤を投与するのが理想の医療なのでし
ょうが
オンコタイプの値段と、私がやった抗がん剤TC4回分の値段はほぼ同じ
保険適用しても医療費削減効果は望めません
(オンコタイプがうんと安くなれば別ですが、アメリカでも4000ドル弱ですから
それほど安くはならないのかと)
オンコタイプが保険適用になることは、どうやらなさそうです
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 30万の理由

ちちょさん、こんにちは~

やっぱり臨床試験だったんですね~
ということは、承認の申請に向けた動きがあるんでしょうか
30万だって安くないけど、ちちょさんはラッキーでしたね!!

ちちょさんのコメント、とても重要な情報ですよ
ぜひこれからもコメントくださいね
いつもお待ちしています!

30万の理由

私が30万円でオンコタイプを受けられたのは、臨床試験に参加したからのようです。
自身でブログを持っておらず、コメントするのも初めてだったので、
2回も同じ記事にコメントしたり、最初のコメントでは情報として不十分だったりしてごめんなさい~(><)
コメントに対して、お返事いただいて嬉しかったです。ありがとうございますv

こんにちは~

ミライさん、こんにちは~

「アメリカではリンパに1つでも転移があった場合はオンコタイプDXはやっても意味ない」って
とても貴重な情報です。ほんとありがとうございます
オンコタイプを一番使ってる国でもこういう運用なのに
日本では結果が出ても、運用が明確でない、っていうのは問題です
いまの知識があれば、オンコタイプを勧められたときに
「アメリカではリンパ転移あると抗がん剤だそうですが」
って担当医に言ってやれたと思うのに残念です

日本では、ハーセプチンの投与を判断するHER2検査は2008年に保険適応になってるし
大腸がんの話ですが、去年、アービタックスの投与の判断に使う遺伝子検査が保険適応になりました
遅れながらもちょっとずつ日本でも進んでいるようです

オンコタイプはアメリカでは4000ドルだけど
アメリカの薬の値段はとても高いので(アバスチンは日本の2倍とか)
もし日本の薬価がつくと半額の25万ぐらいになるかもしれません
そうすると、ちょっとは保険適応の道も開けるかな。。。とは思います





オンコタイプの日本での保険適応は望み薄だと思いますが

こんにちは~

バボさん、こんにちは~

私も結果的に
抗がん剤やってよかった、と思ってます
なかなか伸びない髪の毛にいまもストレスたまる毎日ですが^^ゞ

検査だって自分でやろうって決めたので
後悔してはいないんですが
担当医に「リンパ転移だから抗がん剤やりましょう」って
アドバイス受けてたら
検査はしなかったかも
あるいは医者はデータが欲しかったのかな(笑)

確かに自費で50万出すのは簡単ではないですよね。
でもこうして患者がこんな検査があるという知識が広まって、リクエストするよになればもしかして将来は保険対象になるかもしれません。

もし低スコアで抗がん剤をしなければ、保険会社だって化学治療の費用の負担がなくなるんだし、腫瘍が小さくて抗がん剤をやらないつもりだった人が高リスクのスコアが出て抗がん剤をやったお陰で再発を防げるかもしれません。再発後の治療費を考えたら、50万なんて安いと思えるし、保険会社だって同じ考えだと思います。再発してしまったらお金以上の苦しみが待っているのですから。

こうしてブログで那由他さんが書かれたことで、他の方の参考になり情報が広まっていくことは大事な事だと思います!

ちなみにアメリカではリンパに1つでも転移があった場合はオンコタイプDXはやっても意味ないから・・・と却下されました。
リンパが陰性ならやった方が良いと勧められていたのですが、センチネルに1つでも陽性があった場合は即抗がん剤を勧められました。
やっぱりこれだけは後で後悔したくなかったから、私もおとなしく主治医の意見に同意しましたとさ。

明日最後のTC投与へ行ってきま~す。

私は抗がん剤やるの?やらないの?どうするの?って
主治医から言われたけれど
そんな検査がある事は聞いていませんでした
まぁ言われた所で、その金額を出すのは無理だったかも
しれませんが、でも治療を自分で決めろと言うならば
そういう検査もやるやらないは自分で決めたい所ですね
私もリンパ転移なので、抗がん剤はやって良かったと思っています
と、言うか思うようにしています

Re: やってみてわかることもあります。

ユメさん、こんにちは~

検査を受けるとき、私もネットで経験したブロガーさんを探しましたので
ほんと今度は、私が他の乳がんブロガーさんの参考になってるといいです
これは、遺伝子検査に限らず、治療全般に言えることですが。。。

22というスコアは、決して「悪くない」(by 担当医)そうですので
安心感につながってるといえないこともないです

Re: 初めまして

ちちょさん、こんにちは~

こちらこそはじめまして
コメントありがとうございます!!

オンコタイプは定価?というか
エスアールエル社の受託料が45万円なので
30万円は、たぶんどっからか補助が出ているのだと思います
50万と30万じゃえらい違いですよね、うらやましい

そうそう、英語で色々書いてある紙何枚かわたされて
「これで何十万!?」と私も思いました

でもこの検査に価値があるとすれば
腫瘍が小さいなど、日本のガイドラインでは抗がん剤の対象にならなかった人が
抗がん剤治療を受けるきっかけになることだと思います
ちちょさんは、よい選択をされたのだと思います

放射線、毎日、きついと思いますが
どうか頑張ってください!

こんにちは~

yokoさん、こんにちは~

そうそう、50万円払って悩みが深まるようじゃ意味ない!
って去年は思ってしまいました
オンコタイプは中リスクが出る人が多いそうです
もう一つある別の遺伝子検査、マンマプリントは高リスクが出やすいんだそうです

タモキシフェンの検査も受けようか悩んでる人も多いと思います
私のかかってる病院でもやってません
ネットでほかの人の情報がわかるのはとてもありがたいことだけど
その分、悩みも増えるかも、と思ってしまいます

Re: 高いよね

naitinge-ruさん、こんにちは~

診てもらってる医者に勧められても
う~ん、どうしよう~、高いし~
って感じなのに
自分の病院でやってなければ
きっと私もやらなかったと思います

やってる病院も決して多くはない感じだし
日本ではいまいち普及しないまま
こんな検査もあるらしい、というレベルが
続きそうな気がします

やってみてわかることもあります。

こんにちは。

オンコタイプはしなかったけど、今日骨シンチしてきたユメです。

50万は高いかもしれないけど、
自分が払える力があって、
かつ判断材料として有効に使えたのですから
良かったと思います。
やっておけばよかったと思うより、
その時気になったことはやって正解。

那由他さんがこういう経験を公開することで、
ほかの乳がんブロガーの参考にもなっているわけですしね。

初めまして

はじめまして。
以前からこちらは拝見させていただいておりましたが、コメントは初めてです。
去年9月に手術した私も、オンコタイプ受けました。
私の病院では約30万でしたが、病院にもよるかもしれませんね。
私の場合、アンケートに協力してほしい、といわれたので、その分安いかもしれませんが…。
結果がそのまま渡され、医師からは「高リスクだから抗がん剤やったほうがいいと思う」といわれたのみで、詳しく結果の見方などの説明はありませんでした・・・。
これで30万か~、と思いました(^^;)

私もステージ2、TC療法が終わって明日から放射線が始まるところです!

ずばっと明快な回答が出るのであれば、私は50万円払ってもやるでしょうけど、その結果によって、また悩んでしまうような気がするので(優柔不断な性格です^^;)もし、そのチャンスがあったとしても受けないかもしれません。(←すでに優柔不断・笑)

タモキシフェンの遺伝子検査も最初は受けようと思っていたのですが、何人かの先生に意見を聞き、代謝のシステムもすっきりとわかっているわけではないのだから・・・、それでけで断言できないのだから・・・と受けずに飲み続ける事にしました。

費用対効果を考えて。

もし、普通の血液検査のように気軽に受けられるならば参考程度の気持ちで受けると思いますし、白黒はっきりするのなら高額でも受けると思います。

高いよね

私は、この検査のことは知らなかったの。
あとになって、いろんな方のブログを見て知ったのだけど
もし、ケモ前に知ってても受けたかどうか・・・

値段のこともあるし、きっと私の通院してる病院ではやってないだろうから
東京の病院とか行かなくちゃいけないだろうし。
結果、面倒くさがりなんだけど(^^;

不要な治療はしなくて済むならその方がいいんだろうけれど
日本人の独特の「お任せ医療」が根強いから
あんまり普及しないのかもしれないね(^^;
プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。