スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術当日-リンパ転移でがっくりでも、すごくヒマ

手術当日朝、亭主は会社を休み、息子は学校を休んで来てくれました
79歳の母も慣れないラッシュ時の電車に揺られて来てくれました

午前8時過ぎ手術着に着替え、シャワーキャップみたいなものをかぶり
エレベーター前で息子の頭にちゅっとして、母と息子に見送られ
亭主は一緒にエレベーターに乗って手術室前まで一緒に来てくれました

手術台に横たわった頃には、あぁ逃げ出したい。。などと考えていました
手の甲に点滴針が刺され(激痛!)、「眠くなりますよぅ」の看護師さんの声とともに意識が薄れ。。。

「終わりましたよぅ」の声とともに猛烈な寒気が襲ってきました
手術後の発熱の影響です
意識が戻ると同時に「リンパ転移ありました?」と聞きました
「センチネル陽性だったのでリンパ郭清しましたよ」と言われ、すごくがっかり
前日聞いた説明ではリンパ転移の可能性は低いといわれたのに。。。
手術時間は4時間ちょっと(大手術?)、センチネルリンパがなかなか見つからなかったそうです

手術当日は入院している部屋ではなく、ナースステーション近くの部屋に一泊します
手術後はもうろうとする、いい感じに眠くなる、などと聞いていたのですが
麻酔医の腕がいいのか、私の肝機能や肺機能がいいせいなのか
夕方には目はばっちり覚め、ヒマでしかたなかったです

といっても、左手の甲には点滴針が入ってるし、切除した右側はドレーンも入っていて重苦しくて動かせません
口には酸素マスク、心電図もついてるし、足には血栓防止用のきつ~いストッキングのうえに
マッサージ機がついているという重装備
同じ姿勢をしてるとだんだん腰が痛くなってくるけど、寝返りもできないし
寝たきりって辛いんだな、と納得
看護師さんに携帯を渡してもらってワンセグでテレビを見ていました

夕方、レントゲン撮影装置がやってきました
マンモグラフィーがちょっと大きくなったようなレントゲン装置で
胸の部分だけ撮影していきました

夜になって様子を見に来た手術チームの医師の一人に「ヒマでしょうがないです」
と言ったら、あきれられました
夜中抗生剤や栄養分などの点滴が続き、眠くなる成分も入れてもらいましたが
ちょっとうとうとすると足の血栓マッサージ機に起こされ
ナースステーションに近いせいか、一晩中鳴り続けるナースコールに起こされ。。。
よく眠れず、なが~いなが~い夜でした




スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。