スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同級生の死

お祝いごととは違って
いつも葬式は突然なものですが

先週、中学高校時代の友人の通夜に行ってきました
私は中高一貫教育の女子校出身なので
6年の付き合いでした。当然、年齢は同じです
中高時代から美人で華やかな人だった

享年46歳
がんは全身に出来るけど
死因は子宮がんや乳がんと違って、あんまり患者数の多いがんじゃなかった

なんか、葬式から帰ってきてから、結構こたえてるっていうか。。。
今まで葬式にはたくさん出てたけど
70代、80代、90代(じ~さんは享年99歳であった)の人たちで
なんというか、ひとごとだった
式場で「大往生だね」と言い合えるくらい
でも、46歳の葬式はぜんぜん、ひとごとじゃなくって
二つがんを経験してる身には、近い将来、自分の葬式あってもおかしくないのだ
と思ってしまった次第です

ここでも統計の話をするのは何ですが
50歳以下の男性の死亡率 5% 女性の死亡率3%
(※男性の死亡率1000人に2.8人、女性の死亡率1.4人を訂正)
彼女の死は、決して「よくあること」ではない
でも、決してひとごとではない

「ご冥福をお祈りします」って
死後の世界で痛みも苦しみもなく、安らかにって感じなのだろうか
それ以上の言葉をかけたいけど
なんだか思いつきません





スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

みるくままさん、こんばんは

コメントありがとうございます
私もみるくままさんのお友達のご冥福をお祈りします

現在、抗がん剤治療中なのですね
治療中はご不安なことがたくさんあって
お気持ち、お察しいたします
良い結果が出ますよう
心からお祈りしております

私も中・高6年間女子校でした。
ほんの、数年前、仲の良かった友達が
事故で無くなり、悲しい思いをしました。
お友達の、ご冥福をお祈りいたします。
そして、現在、私も乳がんステージ3です。
トリプルネガティブ・タイプで、
あまりにも急に大きくなった性質の悪い癌で、
大きすぎて抗がん剤でちいさくしてから、
手術の予定です。
2012年2月に、あっけなくがん告知されて・・・
今、抗がん剤3回目、今月4回目で1クール終了です。
肝心の乳がんと、リンパの癌はうそみたいに
解らなくなって。
早く、全身検査して、癌が転移していないことを
願う毎日です。

Re: 気持ち、落ちますよね。

景子さん、こんばんは~

景子さんも悲しい思いをされたのですね
コメントありがとうございます

同じ年齢の友人の死は
いつ自分にそのときが来るのか
と、いつも心の片隅にはあるけど
普段は忘れているような思いを増幅させるのだと思います
そのときが来たときに(まはた予感できるときに)
毅然として迎えられるよう
精一杯生きていきたいです
といっても、やはりそのときは平静ではいられなそうですが。。。

うーこさん、こんばんは~

「ご冥福をお祈りします」とのお気持ち
亡き友ともどもありがとうございます

お通夜の席では「いつ私が同じ立場になってもおかしくないんだ」
という思いが頭を離れませんでした

とてもお若いときに事故でお友達をなくされたのは
辛い思いをされましたね
全く自分が死ぬとは思っていない事故や災害での死
ある程度は準備期間があり死を意識するがんでの死
比べることはできないし
選ぶこともできないのですが
そのときが来るまで精一杯生きたいですね

気持ち、落ちますよね。

私も 今年に なってから、短大時代の友達が亡くなりました。
彼女は、病気じゃなくて 事故みたいなものだったので、突然過ぎました。
私、しばらく気持ちが落ちました。
でも生きている者は、命ある限り 頑張って生きなければと思いました。

Re: お疲れさま

猫目さん、こんばんは~

私はこれまで幾多の訃報に対し「ご冥福をお祈りします」って
軽々しく口にしてたかなぁ、という反省がありました
おっしゃる「微妙な距離感」というのはよく分かります
でも、今はやはりこの言葉はいい言葉だなぁ、と思っているところです

病状によって違いますが
がんが死因である場合は、自分の死を見つめ
準備する時間が確保されていることが多いです
そのプロセスをたどり、終えた方に送るのは
確かに「お疲れ様」という言葉がふさわしいと感じます

おやさしいコメント、ありがとうございます

同級生が病気で旅たたれるなんて胸がいたいですね また、病気をしたらいやでも自分に置き換えますよね…

うーこは20代の時に事故で二人の友達とお別れしました さっきまで一緒に働いてたのにって…皆で泣き明かしました
彼女達から後悔しない生き方をすることを教えてもらいました 生命には限りがあるって

限りある生命 悔いなく生きたいとまた、強く思いました

お友達のご冥福をお祈り致します

Re: お久しぶりです

fukuさん、こんばんは~

fukuさんも40代でお亡くなりなった同僚の方の
お葬式に参列なさったばかりでしたね
おやさしいコメントありがとうございます

生まれてきたのが順番なんだから
死ぬときも生まれてきた順でって
思うのですが
若い人は年老いた人より生きる権利があるんだ
って思うのですが
なかなかその通りにはいかないようです
fukuさんがおっしゃる通り
なくなられた方は安らかに、残された方はその方の分まで生きてほしい
ほんと、そう思います

Re: つらいですね

naitinte-ruさん、こんばんは
おやさしいコメントをありがとうございます

100歳以上生きる人がいる一方、
若くして死ぬ人もいる
わかってはいるんですけど
理不尽に感じます
「ご冥福をお祈りします」っていまひとつぴったり来る感じではないけど
いい言葉ですよね
今回は言葉ひとつの意味をじっくり考えてしまいました
それだけこたえてるってことでしょうか

お疲れさま

那由他さん、こんばんは。

私も6年女子校で、30代でクラスメートが亡くなりました。
彼女は大人しく、目立たないタイプでそれほど仲良くなかったし、
私も海外にいたので音信不通で、久しぶりのクラス会で訃報を聞きました。

どこかのガンで(不明)、お子さんも小さいのに長く闘病して亡くなったのこと、
無念だったろうなあと思うと同時に、「ご冥福をお祈りします」というのも、
何となく、微妙な距離感がある気がして、
あえて言うなら「お疲れさま」かな…と考えたのを思い出しました。

寿命って判りません。
自分なんかよりずっと若くて健康だった会社の子が、突然死したり、
天災や事故でも、不条理な死が訪れます。

こんな病気になっても生きているというのは、
何かの意味があるんだろうなと思いつつ、いつ死んでもいいように、
心残りを作らず楽しく生きて行く。それしかないかもです。

お久しぶりです

まだお若い方の葬儀に参列するのは本当に心が痛みますね。
私もこの前勤め先の職員(まだ40台)が突然亡くなって、お通夜に行きました。
健康な方でしたので、私のほうがずっと「死」と言うものに近いと思っていただけに悲しみもありましたが驚きも大きかったです。
そしてこれだけは本当にわからない、、、、本当に実感しました。

うまく言葉に出来ないのですが、亡くなった方は安らかに、そして残された方も悲しみが癒えるように、、、、その方の分まで生きて欲しい、そう思います。

つらいですね

同年代の人の死は、こたえますよね。
私も2年前、同じ病気の2つ年上の友達を亡くし、しばらくブルーでした。

死は 誰にでも平等に、必ず訪れるものだけれど、
その順番は、納得いかないことも多いのだよね。
神様が勝手につけた順番だからね。

ご冥福をお祈りします。。。
それ以上もそれ以下もないのだと私は思います。
かたちにならない、心の声だからね。。。
いつか、むこうでまた会えることを信じて。
プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。