スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療者向けガイドライン

ブラジャーがくたびれてきたので
連休を利用して青山にあるVOL-NEXTに行ってきました

がん患者サービスステーションTODAY

http://www.v-next.jp/index.htm

関東在住の方は知ってる人も多いと思います

ブラジャー2枚とくしゅっとした帽子を購入したのですが
そのほかに見つけたものがこれ!
glnew_201011.jpg
医療者向けのガイドライン5巻セット
初めて見た! 欲しい!
見本が置いてあってブラジャー選びそっちのけで
食い入るように見入ってしまいました
でも3200~3600円と高くて購入は見送りました

「患者さんのための乳がん診療ガイドライン」は乳がん患者1人一冊必携って感じで
皆さんご存知と思いますが
hyousi_2009.jpg
医療者向けガイドラインの方が断然役に立ちそう

図書館には置いてなさそうだしなぁ

テーマ :
ジャンル : 心と身体

ちびくろサンボ

写真も撮ってみたんだけど
あまりの見苦しさに掲載自粛

抗がん剤終了後5ヶ月
現在、髪の毛の長さ3センチ弱
ちりちり、くるくる
くせがどうしても治らない
亭主が言うには

ちびくろサンボみたい

伸び始めは抗がん剤の影響も残っててちりちり、白髪になるっていわれますよね
白髪は染めればいいけど
ちりちりくるくるはどうしたらいいですか!?

でも、今週、急にどーしてもヅラがイヤになってしまったので
ベレー帽で会社に行ってます
髪の毛が短くなっても長くなっても
急に量が増えても
ベレー帽を一日中かぶってても
誰一人何も言わない
寛大な会社に感謝
おそらくこれまで何人も内部処分されているので
「セクハラ」を警戒していると思われる(笑)

脱ヅラすると周りの人から「わ~、短くなったね」「切ったね~」「かわいいね~」などと注目してもらえる
ブロガーさんたちが、うらやましい

テーマ :
ジャンル : 心と身体

フルウイッグデビュー

最後の抗がん剤からほぼ3カ月

いまさら!?
なんて感じですが、今週からフルウイッグで仕事に行っています
それまでは髪の毛帽子だったのですが
髪の毛帽子の帽子だけ飛んだ一件以来
もし再び飛んだらどうしようかと悩み抜いたあげく(笑)
やや飛ばなそうなフルウイッグに移行しました

職場の皆さんは優しいから
髪の毛が一夜にして10センチ以上伸びても何も言わない(笑)

同業他社の人から聞いたのですが
抗がん剤治療中、赤毛や金髪や黒髪やとっかえひっかえ違うウイッグで出勤する人がいた
とのこと(ちなみにその人は外国人です)
うわさにきくSEX AND THE CITY と同じだわ~と感動しました

私がウイッグや髪の毛帽子を毎日変えるくらいたいしたことないわ!? と思いました(うそうそ)

この前強くて怖そうな人ばかり紹介したので
ショートヘアの美しい人をお二人
ジーン・セバーグ
画像
写真が白黒ってあたりが時代を感じさせますね。割とショートカットで押し通した珍しい女優さんです

アシュレイ・ジャッド
画像
ショートヘアがステキってよく言われる女優さんだけど、画像はロングが多いですね

テーマ :
ジャンル : 心と身体

自分の頭から連想する有名人

はっと気がつくと

手足にうぶ毛、復活してました
陰毛も(汗)
肝心の頭は高校球児です
心配していた部分ハゲは何とか免れたようです
トシがばれそうですが
自分の姿を鏡で見て連想したベリーショートな有名人を列挙してみます
私の年齢からして、アイコニックとかはなし!です

加藤登紀子(全共闘世代の歌手)
画像

上野千鶴子(東大教授。フェミニズムの旗手転じて老人ひとり暮らし本のベストセラー作家)
画像

大宅映子(評論家 親の七光り系)
画像

蓮舫(いわずと知れた仕分け女王)
画像

辻元清美(元社民党の論客、離党して最近民主党入り)
画像



こう並べてみるとベリーショート=男に媚びない徹底的に闘う女って感じですね

私の職場はあんまり身なりにうるさくないので
実際は高校球児頭でも出勤可能
脱ヅラしてもいいくらいなんですが
徹底的に闘うイメージをまとうほど肝がすわってない私は
明日も髪の毛帽子で出勤です(汗)

テーマ :
ジャンル : 心と身体

強風でヅラが飛んだ~(@o@;;)/

季節の変わり目って強い風が吹きますよね

昨日、息子の友達のお母さんと歩いていたら
強風が来て、私の髪の毛帽子の帽子だけ吹っ飛ばしていきました

きやぁぁ~

髪の毛帽子はこのスタイル
IMG_0443.jpg
帽子が飛べば、当然こうなる
IMG_0442.jpg

↑このインナーキャップに髪の毛がついてるスタイルって
ヅラ生活したことない人には、見たことのない
すっごく異様な光景だと思いませんか!?
ちょっと見ただけじゃヅラってわからなくて
なんかとっても変、あの人頭どうしたの~って雰囲気

あわてて帽子を追いかけ、拾ってかぶりなおしたのですが
一緒に歩いてた方はしっかり見ていた思います

相手の方はそんなに親しくない人で
私が病気だったことも、ヅラだってことは知りません

今から思えば一言いっとけばよかったのですが
私はあまりに動転してて、フォローできませんでした
若干沈黙のあと、前にしてた子どもの塾の話を続け
そのまま家の前で別れました

う~ん、次に会ったときに気マズイ
ちゃんと言った方がいいのだろうか
フルウイッグが飛ぶことはまずないと思いますが
帽子は飛びます
皆様も私のようなことにならないよう、お気をつけください


テーマ :
ジャンル : 心と身体

プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。