スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療費、100万超えました(涙)

私は病院の支払いをクレジットカード払いにしてます
だから治療を受けてから支払いが引き落とされるまで
だいたい2カ月のタイムラグがあります
この前、最後の抗がん剤治療の引き落としが終わり
これまでにかかった医療費&関連費用のめどがつきました
(端数切り捨て)

1)健康保険診療の治療費 48万円
 私は組合保険加入のサラリーマンなので
 高額医療費には組合独自の給付があります
 戻ってきたのは30万円、自己負担は18万
 
2)保険外診療 53万円
 セカンドオピニオン 3万円
 遺伝子検査(オンコタイプ) 50万円
 
3)ウイッグと下着など 17万円

合計118万円!(うち自己負担88万円)


保険外と保険診療でほぼ半々
やっぱりかなりかかったなぁ、
保険外は高いなぁ、って感じですね

1)、2)には来年確定申告という楽しみが待っています。
税率から考えると少なくとも10万以上は戻ってくるはずです。。。

テーマ :
ジャンル : 心と身体

医療費貧乏

我が家は共働きで、家計は毎月決まった額を夫婦それぞれ出し合い
あとはそれぞれ自由に使えるおこづかい
私の医療費は自分のおこづかいから出ています
家計には家計簿、おこづかいにはおこづかい帳をつけて毎月予算も立ててます

さて25日給料日出たばかりですが
7月引き落としのクレジット代金には抗がん剤医療費2回分や、ウイッグ一式8万弱とか
乳がん手術後下着や髪の毛帽子などの医療費支払いが集中してまして

今月給料-家計-クレジット払い=ほぼゼロ

なんと残高ゼロの一文なしになってしまいそう

働いてると外食費とかかかるし
バス定期も買わないと(会社から前払いでもらっている分を既に使い込んでいる)
例年ならボーナス支給の時期ですが
今年はボーナス支給が遅れてます
はてどうしよう

テーマ :
ジャンル : 心と身体

病院支払いはクレジットカードで

私が入院した病院は11年前にぶにを生んだところ

11年前にはなかったクレジットカードの自動支払機が設置されてました

病院でしょっちゅう多額の支払いをするがん患者には重宝ですよね

カードでの支払いから引き落としまで約2カ月
高額医療制度の払い戻しがあるまで約2カ月
もちろん高額医療制度では一部しかお金が戻ってこないわけですけど
うまく使えば自分で用意するお金を少なく、あるいは自己負担期間を短くすることができます
金額が大きいから結構ポイントもついちゃうし

医療費払いから高額医療制度の払い戻しまでの2カ月間
人によっては大問題みたいです
「例えば私が2月に支払った入院費11日分+手術費は24万円弱
確かに24万円耳をそろえて、って言われると金策に困ってしまいます
またまだやってませんけど、抗がん剤治療だけでも一回に5万、10万かかってしまうこともあるようです
この一時的な支払いが厳しくて治療を諦めてしまう人もいるとか。。。


またカードを持っている、
病院でカード払いができるという二つの条件がそろってないと使えないわけですけど

「節約の達人」とか「家計管理教えます」みたいな人はみんな「カードは使うな、ニコニコ現金払いで」って指導しますけど、カードは無利息の借金。実際の支払いまでの無利息つなぎ融資だと思ってありがたく使えばいいんじゃないでしょうか





テーマ :
ジャンル : 心と身体

プロフィール

那由他

Author:那由他
48歳、2010年1月乳がんが見つかりました
2月に右乳房全摘出、リンパ節郭清手術。オンコタイプDX(遺伝子検査)を経て抗がん剤治療を終え、現在ホルモン(アロマターゼ阻害剤)治療中
2013年9月からリンパ浮腫も治療中

職業:物書き:夫と子(14歳)の3人暮らし
那由他は数の単位。10の60乗
↑は実家の猫です。猫飼いたい。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。